不動産投資でFIREを達成しました!!

不動産投資・いい話001:不動産投資でFIRE その1

本コラムは「収益物件数 No.1 国内最大の不動産投資サイト楽待(らくまち)」に筆者が1年前に投稿したものです                                                  

テリー隊長
テリー隊長

早期リタイヤと経済的自立を目指す

10回シリーズです

FIRE 最強の早期リタイア術

「FIRE 最強の早期リタイア術」という本がベストセラーになっており、20代30代の若者たちの間で1つのムーブメントになっています

FIREとは、Financial Independence, Retire Earlyの略語で、経済的に自由になり、早期リタイヤを目指す生き方のことです

従来の早期リタイヤは、投資で資産を十分な資産を築き、もう働かなくてもいい状態を目指す方法が一般的でしたが、FIREは少しだけ違います

本の著者が実際に行い、31歳でFIREした方法は非常にシンプルで

1.仕事を一生懸命やり給料を稼ぐ

2.倹約と貯金と投資に励み資産を拡大する

3.安全な投資に資産を移して安定した収入を得る

というものです

FIRE=単なる早期退社、卒サラと思っている方は、FIREの意味を少し間違って理解していると思います。FIREで重要なのは、結果ではなく、そのプロセスにあります

もしよろしければ、コラムを読んでいっしょに勉強してみませんか?

一体いくらの資産を作れば良いのか?

実際、著者は、FIREするまでに7000万円の資産を作ったそうです

31歳で7000万!それは無理でしょう!?と言われるかもしれませんが、日本でも三菱サラリーマンという方が、30歳まで約7000万を為替や株式への投資で作り、FIREした話は有名でです(ブログや著書があります)

大切なことは、若いときからFIREという目標をもって収入を増やし、倹約をし、資産を増やせば、実現は不可能ではないということです

ただ、この7000万円というは、誰でも必ずこの金額でないといけない金額ではありません

では一体、自分は、いくらの資産を貯めればFIREできるのでしょうか?

本には、その人がFIREをするのに必要な資産額をどのように設定すればいいかが、詳しく書かれています

次回は、その必要な資産額について、説明していきたいと思います 

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA