不動産投資でFIREを達成しました!!

デベロッパー曜日12:新型コロナウィルスの影響2

本コラムは「収益物件数 No.1 国内最大の不動産投資サイト楽待(らくまち)」に筆者が1年前に投稿したものです                                                  
テリー隊長
テリー隊長

続報!まだまだ生産回復の目処がたちません!!

住設メーカーの生産が回復しません!

コロナウィルスの影響により、住設メーカ-の中国工場、そこに部品を供給している中国の下請け工場の生産ラインが停止しており、現在、各メーカーの受注停止、出荷停止が続いています

引用:住設楽天市場HPより抜粋2020.2.28

マンション新築工事への影響

現在、マンションの建築工事は、建物内部工事に移行しており、住設機器関係ではユニットバス工事が行われています。ユニットバス10台のうち、1台が納品されませんでしたが、本日、最後の一台をなんとか確保できました

現状、納期が未定の機器は

1.トイレ(タンクがない)
2.キッチン(ガスコンロがない)

などですが、メーカーもすべての部品が揃わないと出荷はしないようです

対策について

1.上記以外の機器

上記以外の機器も、いつ欠品になるかわかりませんので、とりあえずネットで買えるものは買いましたが、まだ現場へ納品できないのでとりあえず自宅に届けてもらいました

ウォシュレット10台

シーリングライト26台

ダウンライト60台

2.ホームセンターまわり

メーカー・問屋の在庫はなくなったようなので、残るはホームセンターの在庫です。とはいえ、システムキッチンのようなものの在庫はないと思いますので、狙いはトイレ(便器・タンク)です

とりあえず、近隣のホームセンターに電話をしまくると、複数の店舗で合計10台ぐらいの店頭在庫があることがわかりました。しかし、そこで、私が痛恨のミスをしていることがわかりました

それは、

です

便器の色はホワイトの予定で、ウォシュレットもそれに合わせてホワイトを10台購入しました。しかし、どの店舗も在庫は、オフホワイト(ベージュ)じゃないですか!!

ホワイトの便器が全くありませーん!

ホワイトの便器くださーい!!

まとめ

私のマンションの完成は、4月の下旬です。まだ、1ヶ月半あります。それまでに大手住設メーカーが生産が回復しなければ、機器の入手ができません

幸運なことに、すでに10部屋中4部屋に申し込みが入っていますので、竣工時期を延期することは避けたいです。なんとかトイレとキッチンを探さないと大変なことになります

とはいえ、監督さんの情報では、大手ゼネコンも何百個単位でトイレを探しているようで市場と業界は大混乱です

オリンピック関連施設のトイレも未完成のものがあるようです

ジタバタしても仕方ないのかもしれません。もともと1-3月のピークシーズンは外していたので、多少の遅れは許容できます。人事を尽くして天命を待ちたいと思います

デベロッパー曜日、まだまだ続きます

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました

https://www.rakumachi.jp/news/practical/256734

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA